読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

体の測定から始まったジム生活

随分更新の間隔があいてしまいました。ご無沙汰しております。ジムに通うという行動が増えたことで、ブログが押しやられてしまいました。 前回の記事でそのジムに入会したことを記事にしました。今日はその後談を書こうと思います。 www.moiharamaki.com 初…

フィットネスクラブに入会してしまいました

自分の性質をよくわかっていたので、これまで絶対に手を出さなかったことに今日手を出しました。 勢いでフィットネスクラブに入会してしまいました。 あ~あ~という声が聞こえてきそうです。 現在子宝待ち中で次回採卵に向けて卵の質を高めようと病院から勧…

採血の本数に怯える話とレーザーで血行促進、おまけで一昨日の直虎。

今日は子宝待ちの話です病院へ行ってきました。 不育着床検査をする 次回の採卵に向かう前に、不育着床検査をしておこうかと思い、病院へ行ってきました。その分、スケジュールが後ろ倒しになりますが、もはやひと月ふた月は仕方がないです。 不育着床検査は…

同じ病院に通う人との程よい距離感

今日は子宝待ち生活の中で感じたことの記事です。 早く病院を卒業できたらいいのですが、なかなかそう簡単にもいきません。長く病院に通っていると、同じく通っている人と稀に話す機会があります。 状況はそれぞれ違っても、目指すところは同じ。はじめて会…

冬場にウォーキングすると太ももが痒くなる件

身体のためにウォーキングしようとする私のやる気をどうして削ごうとするのか。 昔からなんですが、冬場に15分くらい歩くと太ももがめっちゃ痒くなるんです。そして歩くのを止めてしばらくしたらケロッと治る。 ほんまになんでなん。 痒みとのたたかい やる…

胚移植から判定そして今後に向けて

今日は子宝待ちの話です。 私は現在子宝待ちの日々を送っていて、その治療や取り組みについても記事にすることがあります。少しだけ沈んだトーンの時もあるかもしれませんが、よければ読んでいただけるとうれしいです。 凍結胚移植がなんとか無事に終わり、…

デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違いと抽出方法

子宝待ちの身なので、日常のお茶は抗酸化力が高くてカフェインが入っていないルイボスティーを煮出して飲んでいます。 moihara.hatenablog.com ただ朝はミルクティーが飲みたい。別にそれくらいの量のカフェインを摂ったってなんということもないのですが、…

移植後の話、お風呂掃除と夫の協力〜私は湯船に浸かることができるのか

来週胚移植をします。胚移植後の生活で気をつけたいことは色々あります。 病院で「移植後避けたい事」が載っている紙をもらい、先日夫とその紙を見ていました。喫煙、飲酒・・・自転車 「自転車や。自転車に乗られへんの、前回結構不便やったわぁ」 我が家に…

久しぶりに病院へ行きました

手袋を忘れたけど、取りに帰る時間はない。朝の9時に採血予約が入っているのに、遅刻しそうです。 手の感覚を失いつつ自転車を漕ぎに漕いで昨日久しぶりに病院にいきました。 そして久しぶりの子宝待ちの記事です。(細かいですが、カテゴリ名を「不妊治療」…

おすすめ。お手軽へそきゅう

何気なくお腹を触ると冷たい時があります。妊活中なので余計に気になっていたのですが、そんな時ドラッグストアをブラブラしていて目に入ったのがこの商品でした。 レンジで温めて目や肩に置くものは知っていましたが、「へそ」は初めて見ました。「へそ」ね…

話しをしたらスッキリした話

こんにちは。moiです。 今通っている病院には看護師さんの相談室があります。 診察の際、質問を思い付かず、家に帰ってから「しまった!聞いておけばよかったあ」となることが時々あります。いつもだったら「まあ次回でええか」となるのですが、今回は初めて…

卵巣老化を遅らせたい〜対策その2〜

先日、卵巣老化を遅らせたい〜その1〜で、ミトコンウォークを紹介しました。 moihara.hatenablog.com 今日はその2妊活中の方にはおなじみのルイボスティーを紹介します。 体内で作られる活性酸素がミトコンドリアの働きを衰えさせ、卵巣老化を進めてしまうと…

卵巣老化を遅らせたい〜対策その1〜

30代後半になり、一年、ひと月も無駄にはできない焦りが出てきました。そこで、少しでも老化に抗うべく、対策を講じることにしました。 〜対策その1〜 【ミトコンウォーク】 長年ミトコンドリア研究に携わったクリニックの先生が考案されたというミトコンウ…

実は今日、判定日でした。

実は今日、判定日でした。結果は陰性。初めての移植で期待しましたが、残念でした。 昨日、我慢できずにフライングしてしまい、陰性であることは覚悟してましたが、今朝トイレに行ったら出血もあり、病院の判定を待つまでもなくという感じです。 同じように…

採卵までの不安とまた新たな不安

数回の内診を経て採卵の日を決定しました。初回内診の日、何個見えるかなあと、勝手に楽しみにしていきましたが、4個しか見えませんでした。その次の内診で5個。前周期(避妊)何もせずに5個見えていたのに、薬に自己注射、安くはないそのお代をかけて、同じ…

自己注射教室

採卵に向けて、排卵誘発剤を自己注射することにしましたと昨日のブログに載せましたが、自己注射するにはきちんと指導を受け、看護師さんの前で実際に注射してみて、オッケイをもらう必要があります。(この病院だけでしょうか?) まずは自己注射教室に参加…

体外受精のスケジュール

ひと月半ほど前、いよいよ体外受精のスケジュールを立てに病院へ。 初めて院長先生の診察(ここの病院は担当医制ではない)でした。この感じだとそこそこ採れるんじゃないですかねえ。というお言葉に、不安が和らぎましたが、何を質問していいかわからなくて…

不妊治療の始まりの続き

FTの後、すぐに人工授精(IUI)へとステップアップしました。 人工という響きに少し抵抗はあったものの、実際にやってみると、ちょっと手助けしてもらったような感じで、何らビクビクすることはありませんでした。 FTをしたあとすぐは妊娠しやすいと聞い…

不妊治療の始まり

遡ること一年半前、右卵管の詰まりが発覚しました。(激痛の卵管造影検査を乗り越えて) 左で排卵する時は可能性あるからということで、しばらくタイミングをとっていましたが、うまくいかず、今通っている病院を紹介してもらいました。正直気は重かったです…