読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

不妊治療の始まり

遡ること一年半前、右卵管の詰まりが発覚しました。(激痛の卵管造影検査を乗り越えて)
左で排卵する時は可能性あるからということで、しばらくタイミングをとっていましたが、うまくいかず、今通っている病院を紹介してもらいました。

正直気は重かったですが、思い切って電話すると、初診の予約は1ヶ月先まで空いていないとのこと。ようやく初診までこぎつけたのが今年の春先でした。まずは色々な検査が続きました。

ひぃぃ高額!血抜いただけですけど。
(この時の私に言ってやりたいです。そんなもんじゃないぞと。まだ来るぞと)

検査を経て、小さいポリープをとり、FT(卵管鏡下卵管形成術)を受けました。
(と、さっくり書いてますが、小心者なのでかなりビクビクしました)

さて、無事に手術も終わりようやく土俵に乗りました。季節は梅雨前でした。

今日はここまでとします。
ありがとうございました。