読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

不妊治療の始まりの続き

FTの後、すぐに人工授精(IUI)へとステップアップしました。

人工という響きに少し抵抗はあったものの、実際にやってみると、ちょっと手助けしてもらったような感じで、何らビクビクすることはありませんでした。

 FTをしたあとすぐは妊娠しやすいと聞いていたので、それはもう期待しましたが、(人工授精での妊娠率は高くはないとはいえ、あのFTの後ですから。)かすりもせず。

それから4回ほど人工授精を実施しましたが、それはそれは毎回きっちり生理が来ました。

実施後は毎回ルトラールを処方されるのですが、もともと生理周期が短いので、ルトラールを服用することで、周期が長くなり、これがまた期待を生むんです。
思わせぶりな小悪魔女子に振り回されるってこんな感じなんか。とちょっと的外れな想像をし、ため息をつきながら次の周期に入るわけです。

 

そろそろ体外受精を考えたほうがいいかもねという先生の言葉に、こりゃ仕方ないなと腹をくくりました。

仕事を辞めて、体外受精に進もうと。

 治療費のことを考えると苦しいですが、5年後、あの時やっとけばよかったと思いたくないなあと思い決めました。夫は受け入れてくれ、頑張ろうと言ってくれました。

 

季節は秋のはじめ。

 

今日はここまでとします。
ありがとうございました。
moi