読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

かかりつけ大工さん

今住んでいる築40年以上の家は、昨年リフォームをして住み始めました。
リフォーム業者さんを選ぶのに結構迷いましたが、近所で店の前をよく通っていて「ここにリフォームのお店があるなあ」と記憶に残っていた工務店さんに見積もりをお願いしました。

 

◎ここにずっと住むということを考えていないので、コストをなるべくかけたくない。

 

◎この日には引っ越ししてきたい。

 

という条件で打ち合わせを進めていきました。
始めは最低限住めるようになればいいかと思っていましたが、すべてが古いので手を入れるところが多くなり、なかなか思うようにはいきません。
そんな中、こちらの思いも汲み取った上で、出来る限りの提案をしてもらい、結果この近くの工務店さんにお願いすることにしました。

 

無事に予定日に引き渡しは済みましたが、その後もベランダの物干しを取り付けてもらったり、カーテンレールがないことに気がついて付けてもらったり。
何回か来てもらいました。

 

先日雨戸の調子が悪くなり、久しぶりに電話して来てもらいました。
古い雨戸なので、部品もなかったのですが、似た部品を買ってきて、直ぐに雨戸本体を加工して取り付けてくれました。
雨戸を交換するとなるといくらかかるんやろうとビクビクしていたので、ひとまず使えるようにしてもらえて助かりました。

ついでにヒョコ歪んた網戸も外して持って帰ってもらい、見積もりをお願いしました。

 

DIYをエンジョイできる技量があれば自分で解決できるのでしょうが(理想です)、私も夫も得意ではないので、プロにお任せするのが一番安心です。
さらに、家から近くだと直ぐに来てもらいやすいのが利点です。

 

かかりつけ大工さん。
これからも多分お世話になりそうです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
moi