読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

新しい洗濯表示がややこしいけど憎めない

平成28年12月から、衣類等の洗濯表示が新しくなったようですね。

 

そもそも洗濯表示を見る機会は

服を買うときに、家で洗えるか確認する

くらいなもので、たいして気にしてなかったのですが、

ネットでニットの洗濯について調べていたら、

この新洗濯表示にたどり着きました。

 

消費者庁のページが頑張っていて、

ちょっとだけ気持ちが動いたんで

紹介したいと思います。

 

◎表示の種類は

22種類から41種類(!)に。

 

◎変更の理由は

輸入されている衣類に

日本の洗濯表示と海外の洗濯表示の

両方がついている場合があり、

利便性を高めるため国際規格に合わせる

ということだそうです。

 

ふんふん。

 

実際の新しい洗濯表示がこちら

 
f:id:moiharamaki:20170111205905j:image

下のうさぎは可愛い顔してなかなか厳しいことを言いますね。

 
f:id:moiharamaki:20170111205933j:image

41種類をベターっと見たら、あーあと

思いますが、

5つの基本記号と付加記号の組み合わせで

表示されるとのこと。。。

 
f:id:moiharamaki:20170111210030j:image

他にも数字やアルファベットやら付いてますけど。。。

 

そして普及のためでしょうか


「洗濯表示すごろく」

「洗濯表示かるた」

「こども向けの説明資料」


が用意されてます。

 

f:id:moiharamaki:20170111213936p:plain

時期的にお正月を意識されたんでしょうか。

 

『三角形 フラスコみたいだ 漂白できる』

 …


はい!!!

 
f:id:moiharamaki:20170111210146j:image

 

なかなかシブイです。

普及、頑張れ!

 

すみません。。画像が見づらいのでご興味がありましたらこちらのページへ

 新しい洗濯表示|消費者庁

 

出来ればクリーニングに出さずに

家で洗いたいので、

とりあえず、洗うマークとドライクリーニングのマークくらいは覚えておこうと思います。

 

ちなみに12月以降全く服を購入してないので、実際にはまだ見たことありません。

 

もうこの表示が付いてるんでしょうか。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます!!
moi