読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

意外と簡単にできた「はっさくマーマレード」

親戚から、お家でとれた「はっさく」を頂いたので、マーマレードを作りました。

昨年も作ってちょっと硬くなってしまったので、一年越しのリベンジです。

リベンジと言いながら、その時教えてもらったレシピをうっかり忘れてしまったので、いくつか工程が減ってしまった気がします。(適当すぎますけど大丈夫ですか?)

それでもおいしくできましたので、紹介したいと思います。

 

はっさくマーマレードの作り方

【材料】

はっさく 4個

砂糖 はっさくの重さ(皮と実)の40〜60%

 

【作り方】

1.はっさくは良く洗う(気持ちが晴れるまで)

2.はっさくの皮をむく

 ◎手でむくときは、白いワタが皮にあまりつかないように(苦味になるので)

 ◎ナイフでむくときは、とにかく気をつけて(昨年指を負傷)

3.はっさくの皮を千切りにする(要根気)

4.鍋に水と3の皮を入れ3分くらい沸騰させ、ざるにあげる


f:id:moiharamaki:20170118200257j:image

 ◎これを4回繰り返し、ざるにあげておく(4回!数字悪くないですか?)

 ◎2~3回で皮をつまみ食いしてみて苦くないと思ったら4回目はいいです

5.皮を茹でている間、実から薄皮と種を取る


f:id:moiharamaki:20170118200318j:image

6.鍋に4の皮と5の実、砂糖を入れ中火にかける


f:id:moiharamaki:20170118200334j:image

 

7.混ぜながら「ちょっとまだゆるいかな」というところまで中火で煮る(時間は!?)

 ◎砂糖が溶けて、はじめは「しゃばしゃば」ですが30分後くらいから次第に水分が減ってきます。(お鍋の大きさによって、水分が飛ぶ時間も変わると思います)

 冷めると少し硬くなるので、「ちょっとまだゆるいかな」というところで止めます。

(昨年は、まだ「しゃばしゃば」やしと思って探し物をしている間に「ボテボテ」になりました)

 

8.煮沸消毒した瓶(完全に乾かして)に出来立ての熱いマーマレードを入れて完成!

 

瓶2本とちょっとできました。

f:id:moiharamaki:20170118205646j:image

※皮の千切りあたりで手が疲れてきますが踏ん張ってください。

※砂糖は好みなので、途中で味見して足りないと思ったらこっそり加えてください。

 

味は…

ほろ苦です

ほろ苦が苦手な人にとっては「苦」(にが)です

 

手作りのいいところ

・達成感

・余計なものが入らないので安心

・甘さを調節できる

・作っている最中の匂いがいい!

特に皮を茹ででいる間は、アロマでしかないです。

 

注意点

防腐剤などが入っていないため、市販品ほど日持ちしない

糖度を上げたり、しっかり煮詰めることで、日持ちを長くできるようです。

はっさくに対して砂糖が40%だと、甘さ控えめにはなると思いますが、日持ちの観点では50%〜60%とした方がよさそうです。

 

用途は色々

パンはもちろん、ヨーグルトや紅茶に入れてもいいと思います。


f:id:moiharamaki:20170118203943j:image

 

はっさくが余っていて、ほろ苦が大丈夫という方がいらっしゃったら、マーマレード、オススメです。

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます!!

moi