読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

欲しいものはいったんメモしてリスト化すると衝動買いが減る

昨日は食費がかかり過ぎて鼻血が出た話をしました。(話を盛るな)

一方で私自身の買い物は最近減っています。
昔は服、服飾雑貨の衝動買いが多かったです。今でもごくたまにありますが。(あるんか)

なぜ買い物が減ったのか考えてみました。

 

余計なものを買わないようにしようという意識

 

これが大きいです。

その意識はどこからくるのか。

・生活をシンプルにしたいけれど断捨離に手こずっているから
・欲しいものはまずスマホにメモを取るようになったから

 

欲しいと思ったらスマホにメモする

f:id:moiharamaki:20170202150515j:plain

今、服や服飾雑貨を買う流れはこうです。

①黒のニットが欲しい
「黒のニット」とメモする

ネットで探す

候補の商品情報(店、商品名、金額等)をメモする

実際に店に行って試着

購入orやめとく

 

②ネットをうろついていたら欲しいと思うものを発見

商品情報をメモ

実際に店に行って試着

購入orやめとく

 

③街をうろついていたら(怖い)欲しいと思うものを発見

試着

いったん店を離れ、その辺の椅子に座ってメモを取り、ボーッとして(怖いで)気持ちをリセット(急いでるときはメモして帰る)

日を改めるor購入orやめとく

 

メモを取ったあと見に行くこともなく、そのまま買わずじまいということもあります。

日を改めて見ると、「別にいらんかな」となることも。

その瞬間はテンションが上がってもしばらくしたら落ち着くんですね。

どうしても欲しいものについては、この腰の重さでもさすがに見に出かけますが。

そして

メモを取ることによって、これをどう使うのか、本当に使うのかとよく考えるようになりました。

 

ちなみに

欲しいものが身につけるもので、もしネットでしか買えないものだったら諦めています。
f:id:moiharamaki:20170202153318j:image

・毎回購入していて定番のもの
・元々持っていて買い替えるもの
・あらかじめ試着したもの

はネットでも買えますが、イメージと違った時のがっかり感と返品することの面倒くささを想像して「欲しい」気持ちがそれらを上回らないんです。(イメージ通りのものが届くとは考えないネガティブさよ)

もっというと、私の場合「なんか違う」となっても返品せずに「まあええか」となってしまうのがオチです。

イメージと違ってもきちんと返品するということを普通にできれば全く問題ないですし、見に行くにも店が遠いことだってありますので、これは私ならではですね。

ちょっと横道にそれました。

 

おわりに

欲しい!と思ったらメモを取り、欲しい物をリスト化することで、いったん冷静になれます。
そして本当に必要なのか、どう使うかを考えることができます。
無駄な買い物が減り、節約にもなります。(食費はなぜそうならない)

おかげで最近はふらっと店に入って、どう使うかも深く考えずにファーッと買い物をし、後に薄っすら後悔し始め、「色は気に入ってるしな」といったような、むなしい肯定をすることはなくなりました。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!
moi