読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

同じ病院に通う人との程よい距離感


f:id:moiharamaki:20170221191259j:image

今日は子宝待ち生活の中で感じたことの記事です。

早く病院を卒業できたらいいのですが、なかなかそう簡単にもいきません。
長く病院に通っていると、同じく通っている人と稀に話す機会があります。

状況はそれぞれ違っても、目指すところは同じ。はじめて会って話すのに、お互いの現状や悩みや弱音、治療の情報など話はつきません。普段の暮らしの中で治療に関して共感し合える人となかなか話す機会がないからだと思います。
自分だけが悩んでいるんじゃないと少し気持ちが楽になります。

そして気がついたら2時間くらい過ぎています。

別れる瞬間、連絡先を聞こうかなと思うのですが、あまり踏み込まないほうがいいか、と思いとどまります。

お互いが授かったらいいけれど、どちらかが授かった場合、どっちも気をつかうだろうなあと。

 

看護師さんに雑談の中でそんな話をしたところ、「それ結構皆同じように思ってるみたいよ」と、私だけがモジモジしているのではないらしいことがわかりました。

 

この前話したあの人はどうしてるかな。元気かな。授かってたらいいなと思う。
もし偶然病院で会ったらまた近況を話す。
そんな感じの距離感でちょうどいいかもしれへんな

と思いました。
自分の中で程よい距離感がわかりました。

 

よく子宝待ちの方のブログも読ませてもらっていて、共感したり、勉強させてもらったりしています。
本当は気軽にコメントを残せばいいのでしょうが、またモジってしまって今のところスターで共感や励ましを送っています。良い方向に進みますように!という思いをこめて。(そう言っておきながらすぐコメント行ったらすみません。)

 

今日は自分の気持ちの確認記事になってしまいました。

 

【おまけ】
がま口ポーチに兄弟ができました。弟の方がデカいですが。(中川家的な)

 

moihara.hatenablog.com


f:id:moiharamaki:20170221193230j:image
右が先にできた兄、左が弟

 一週間分の食費を兄ガマに入れて使っていたのですが、ちっさくてお札の端が折れてしまい、レジでお札が上手く吸い込まれず、レジ係の人を手こずらせてしまいました。
申し訳ないので、余っていたがま口とハギレで少し大きめサイズを作った次第です。
兄にはリップとハンドクリームを入れることにしました。


お読みいただいてありがとうございます!
moi

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村