読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラマキと靴下時々シンプル生活

子宝祈願、シンプル、笑い、暮らしがより楽しくなることを目指しています

採血の本数に怯える話とレーザーで血行促進、おまけで一昨日の直虎。

今日は子宝待ちの話です
病院へ行ってきました。

 

不育着床検査をする

次回の採卵に向かう前に、不育着床検査をしておこうかと思い、病院へ行ってきました。
その分、スケジュールが後ろ倒しになりますが、もはやひと月ふた月は仕方がないです。

不育着床検査は複数回体外受精しても妊娠、出産まで至らない場合に行うようで、病院からはまだ勧められたわけではなかったのですが、やってみることにしました。


f:id:moiharamaki:20170227205311j:image

検査項目にも色々あるみたいですが、何を検査するかは先生におまかせです。
検査方法は血液検査のみでした。
自費診療分と保険診療分に分けて2日採血に行きます。
検査結果が出るまでに3週間かかる項目が入ってるので自費診療分を先に済ませました。
朝、絶飲食で向かいます。

採血してもらう部屋に入って机に目をやるとトレーの上にぱっと見10本以上採血の容器が乗っています。

ほんまかいな。こんな採るの!?
血採るだけと思って油断してました。

「こんなに血とって大丈夫ですかね、へへ」と思わず確認しました。(なぜ笑う)

採血中、一言も発さず採られていく血液を凝視していたからか、看護師さんが「本数は多いけど一本一本は少ないから大丈夫ですよ」と声をかけてくれました。
優しい。ありがとうございます。

採血後、血液が検査できる状態かどうかの確認を待ってから朝ごはん食べてOKがでました。

 

その後レーザー治療へ

採血後、院内で行われているレーザー治療を予約していました。


f:id:moiharamaki:20170227205335j:image

※写真はイメージです。このような機械を使用するわけではありません。(わかってる)

レーザーといっても脱毛のようにパチッという感じではなく、弱い内科的レーザーです。

主な効果は
ミトコンドリアの活性化
・血行促進
と言われています。

ミトコンドリアの活性化はとても大事で、その働きが衰えると卵子の質が低下してしまいます。

元気を出せ私のミトコン!

 

問診と足先をサーモグラフィーカメラで写真に撮ってからいよいよレーザー開始。
ちなみに足先は真っ黒で冷え冷え状態。健康番組みたいやなと思いました。なんとかガッテンみたいな。

まずは首と肩からですが温かいとか何も感じません。(そんなものらしいです)先生が同時にマッサージをしてくれるのですが、それが気持ちいい。こぎん刺しで首が凝っていたのでちょうど良かった。
続いてお腹にあてると、冷えているからか温かく感じました。
30分ほどで終了。早い。

施術後のサーモグラフィーは黒から色が変化していましたが、照射中足首を動かすので、レーザーのおかげかどうかは?です。

こういったものは一回で劇的にどうこうなるものではないので、採卵に向けて定期的に通うことにしようかと思っています。
治療前に、施術後体がだるくなったり、眠気があったりするかもと説明を受けましたが、家に帰ったら眠い眠い。我慢できずに昼寝しました。

 

おまけで一昨日の直虎

一昨日の大河ドラマ直虎を見られた方はおられますでしょうか。

ほぼ一話分なかなか子宝に恵まれないという話でした。

タイトルは「赤ちゃんはまだか」(苦笑)子宝に恵まれない女性が、精神的に追い詰められて、周りを巻き込み大騒ぎになるという話。大河っぽくないです。

井伊家を守るために跡取りが絶対に必要というプレッシャーの他にも色々な感情が絡み合って孤独になり、追い詰められていきます。最終的には一応落ち着きを取り戻し、夫婦で頑張っていくという方向になりましたが。

当時は今とは比べ物にならないくらい辛い思いをしたんだろうなあと想像します。
子宝に恵まれさえすれば全てが上手くいくはずだったのに、という思い。嫉妬、ひがみが前面に出ていて、それはそれはすったもんだでした。(子宝に恵まれないことと共に主人公への嫉妬が絡み合っているのでより複雑)

その女性は随分と感情の起伏が激しかったので、周りの人も大変そうでしたが、悩みや焦り、人をうらやましいと思う気持ちは正直わかります。孤独で気の毒な感じもしました。

まさか大河ドラマを一話丸々このような複雑な思いで見るとは。

珍しかったので書いてみました。

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます!
moi

よろしければポチリをお願いします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村